2007年01月

トップ > 2007年01月

※旧記事:2/19(月)模擬面接で面接官として参加します

Netmeeting(ネットミーティング)

デスクトップの画面共有ができます。
お金は一切かかりません。


いきなり何だ?と思うかもしれませんが
意外と知らない人が多いので、ご紹介
しておきます。


知ってる人は飛ばしてください。


好評の「採用現場に向けて」はお休み
  続きを読む

適性試験の受験(会社の採用現場へ向けてVol11)

採用をする時に殆どの企業が選考で
面接以外に適性試験を導入しています。


適性試験には能力を測るものと、性格
や思考を見るものがあります。


会社毎に導入しているテスト内容は
違いますが、目的は同じ。


応募者の質を見抜くための材料


これ以外に理由はありません。
  続きを読む

メールの使い方(会社の採用現場へ向けてVol10)

業種にもよるが、ある規模以上になると、
社員一人一人にメールアドレスが付与される。


そして、企業規模が大きくなればなるほど、
メールでのやりとり(仕事依頼、他会社との
連携)が増えてくる。


そして、いつしかそれが自分の中で常識に
なる。


社内には「俺はメールが嫌いだから、口で言う」
という人もいますが、ccに関係者を入れて
メールが送られてる時に、口頭のみで返事を
すると、言われた方は意外に困ります。


メール文化の職場にいて、困る理由が
分からない人は要注意。


情報共有を崩し、プロジェクト運営には
向かないタイプかもしれません。
  続きを読む

Googleページランク2(会社の採用現場へ向けてVol9)

何かSEO対策講座のようになってますが
あくまで採用や広報の一環としてホーム
ページの価値をあげた方が良いという内容
です。



詳しくは前回の


会社の採用現場へ向けて(Googleページランク)
をご覧ください。


ページランクが高ければ(それだけでは無い
ですが)検索の上位に表示される可能性があり、
訪問者が増えます。


では、Googleのページランクはどのように
決まっているかと言うと、Googleのサイト
に書いてますので見てください


・・・・・


分かっていますって


さすがに昨日から引っ張ってこれだと納得
いかないですよね(笑)
  続きを読む

Googleページランク(会社の採用現場へ向けてVol8)

今日もホームページの続きです。
ただし、中小企業向け



Googleページランクをご存知でしょうか?


Googleページランクは、そのサイトがどれだけ有用な情報を持っているかを、0~10の11段階であらわしたものです。
※10段階と思った人は指をおって数えてください


Googleから見たサイトの信用度みたいなものです。


ページランクの見方は2つ(無料です)
  続きを読む

会社のホームページ2(会社の採用現場へ向けてVol7)

前回、採用でホームページを作った方が良いことを書きました。今回はその続きです。よって零細企業向けですね。


※ホームページ作成に関して、早速のお問い合わせありがとうございます。
これほど反響があるとは。企業ではなく、士業などの個人事務所からの問い合わせが多かったですね。

「作らないといけないけど忙しくてなかなか」と皆さんおっしゃってました。よく分かります。友人も嬉しい悲鳴をあげてました(笑)



話を戻します。


求人用や宣伝用でホームページを作っても実は中々アクセスはあがりません。(無いよりは当然良い)
  続きを読む

ホームページ(会社の採用現場へ向けてVol6)

今日は零細企業向けに。


アルバイトでも正社員でも良いですが、
求人を出したい時にどのような方法が
あるでしょうか?


そんなに何人も採るわけではないし、
「人材紹介」や「リクナビNEXT」や
「求人雑誌」などに掲載するまでも
無い(費用が無い)時に、頭に浮かぶのは、
  続きを読む

応対者の悪い実例(会社の採用現場へ向けてVol5)

前回、受付と応対者に関して記載
しましたが、
特に応対者に関しての
悪い実例
をあげます


以下を実行してるのであれば改めて
みるだけで効果はあります。


※良い実例は真似をするだけで他社と
差別化され非常に効果はありますが、
ノウハウの一つなのでブログでの
掲載は控えます




「応対者の悪い実例」
  続きを読む

受付と応対者(会社の採用現場へ向けてVol4)

受付と学生の応対者に気をつける


中途採用に比べて新卒(学生)の場合、
受付や応対者(面接会場への案内、試験官、
応募者とのやりとり)の影響は大きい。


就職活動で学生が接する社員は限られる。

1.会社説明会の担当者、先輩社員
2.受付
3.応対者(案内役、適性試験官)
4.面接官
5.内定後はさまざま



企業規模が小さい場合、2の受付と3の
応対者が同一人物(採用担当者)である
ことが多い。


会社説明会の担当者については以前掲載
した。また面接官はちゃんと選ばれた人
が対応するだろが、他はどうだろう?
  続きを読む

採用活動は営業活動(会社の採用現場へ向けてVol3)

前回、説明会担当の10か条で少し
書きましたが、
求職者に会う担当者
(採用担当者)は営業であるという
認識をもつことが重要です。


営業とは極論すると


お客様=求職者



商品
 =会社



売る
 =興味をもってもらい応募

わけです。


しかし、いきなり商品の説明をしても
通常の営業と同じく売れるわけが無い。



一方的な商品説明をする営業マンには
うんざりしますよね?採用も同じです。


圧倒的な商品力(ブランド力)がある
企業以外は売り込み方を考えた方が良い。
  続きを読む

旧記事:会社説明会の準備(会社の採用現場へ向けてVol2)

先輩が勧める会社(会社の採用現場へ向けてVol1)-旧記事

Duomo(ドォーモ)後編

本日2回目の更新


読んでない人は前編をご覧ください。


23時に回答をUPすると書きました
ので掲載します。
  続きを読む

Duomo(ドォーモ)前編

昨夜、「ドォーモ」という福岡のローカル
番組を見てたら、推理クイズがありました。


なかなかおもしろい問題でしたので、
ちょっとご紹介を。


Q:駅前にあるA商店街は、通勤・通学で
駅まで自転車で来た人たちの大量の放置
自転車に
「なんとかならないものか・・・」
と悩んでいました。

そんな時に地域の青年団が「ある看板(張り紙)」
を貼ったところ、放置自転車が無くなった
そうです。

さて、その看板には何と書かれていたのでしょうか?




というのが問題。
  続きを読む

集客方法