2006年12月

トップ > 2006年12月

いままでの人生を振り返って

私が会社に退職の話を切り出したのが
5月上旬。それから約8ヵ月が経過。


働きながら夜は開業準備を進め遂に明日、
29歳10ヵ月で開業します。


2000年4月から始まった私の開業への
道もまずは一つのゴールを迎えることが
できました。


資格を取得後、社労士事務所に就職。
組織を中から見るために企業に転職。
得意分野を開発し、社労士事務所を開設。


大学卒業から6年8ヵ月間かかりましたが
振り返ってみて私の人生に後悔はありません。


人生は選択の連続です。


そして人生は1度しかありません。


私は何かを選択する時、将来の自分が
「あの時ああしておけば良かった」
と後悔しないような選択肢を選んできました。


そしてその選択肢を成功させるために、
全力を尽くし、手は抜きませんでした。


独立を目標とした23歳の私から見て、
今の私はどう映っているでしょうか?


そして1年後の私から見て今の私は
どう見えるのでしょうか?


1年後にきっとこのブログを見直して、
まだまだ未熟だなと思える自分になるよう
2007年を精一杯生きようと思います。


2006年は私にとって一生忘れられない年に
なるでしょう。


そして2007年はもっと忘れられない年に
なることを祈りながら今年は筆を置きたい
と思います。


ブログを通じて色々な人の考えに触れる事が
できました。私のつたない文章を読んでくれた
皆様、コメントやアドバイスをくれた皆様、
本当にありがとうございました。


皆様にとっても来年が忘れられない良い1年で
ありますように・・・・


明日目覚めると私は
「いなだ社会保険労務事務所」
の代表です。


将来、後悔しないために全力を尽くします!!


皆様、よいお年を!!
  

社会保険労務士バッジ

今後、私の身分を証明するものとして
社労士バッジを携帯しなければいけません。


着けているうちにどんどん汚れていくもの
なので、綺麗なうちに記念に写真を撮って
おこうと思います。


社労士バッジ





・・・・・・



しかし、中心にある「SR」ってどうなんだ?


社会保険労務士「Shakaihoken Roumushi」
でSRなんですが、ちょっとお洒落じゃないな
って思っちゃいます。




いよいよ明後日から開業です。


実は、訴求力の点を考えて今まで作っていた
事務所のホームページのデザインを大幅に
変えようとしています。


1月1日にホームページのURL公開が間に
合わないかもしれませんが完成できしだい
皆様にご連絡します。
  

Googleツールバー付きFirefox

現在、MicrosoftはInternet Explorer7
(以下IE7)をリリースしています。


Internet Explorer6(以下IE6)との
大きな違いはタブブラウジングにより、
複数のサイトを1つのウインドウで表示
できることです。


この機能は一度使うと手放せません。
IE6に全く未練がなくなります。


しかし、実際に使ってみて欠点を感じました。


動作が不安定でよくブラウザが落ちます。


ブログなどを記入している時に落ちると
正直泣きそうです。


しかし、タブブラザは手放せない。


IE7のようなタブブラウザ機能をもっている
Firefoxという無料のタブブラウザがあることは
知っていましたが、Googleツールバーを搭載した
Firefoxがあるのを知って、先日インストールしました。


これ、思った以上に便利です。


1番のメリットはIE7のように落ちない。
2番目のメリットとしては読み込みが早い。
3番目のメリットとしてはサジェスト機能が
ついてる


サジェスト検索とは、文字を入力した段階で
次の文字(単語)を予想し、リアルタイムで
候補になる言葉と、そのキーワードのHIT件数
を表示する機能です。最近の携帯電話の入力補助
機能のようなもの。


途中まで入力して後は上下キーやHIT件数の多い
ものを選んで簡単に検索できます。


このような感じです。

Firefox画面


他にも右クリックのメニューからHTMLソースを
表示できたり、マウスで選んだキーワードをそのまま
Googleで検索できたり、翻訳したりマウスだけで操作
可能です。


どう考えても今のIE7よりは便利。あっという間に
乗り換えました。

IEしか使ったことが無い人も、とりあえず無料なので
インストールしてみてはいかがでしょうかicon79
きっと手放せなくなります。

googleツールバー付のFirefoxをインストールする
  

読みやすいブログとは?

以前、速読をやっていると掲載しましたが、
文章を読む時の目の動きを自分で感じる
ようになりました。



そして、ブログを開設して約2ヵ月で気づいた
ことがあります。



途中改行の重要性です。



改行をすると目が次の行の先頭に行きます。



これが繰り返されると目の筋肉は鍛えられますが
目を疲れさせてしまいます。



文章で書いても気づかないかもしれませんので
途中改行があるのと無しではどう違うかを
実験してみましょう。




・・・・・・・・



実は、【途中改行有り】は今までの文章です。



では、次に【途中改行無し】の場合を以下
に掲載します。目の動きに注意してください。



以前、速読をやっていると掲載しましたが、文章を読む時の目の動きを自分で感じるようになりました。そして、ブログを開設して約2ヵ月で気づいたことがあります。

途中改行の重要性です。

改行をすると目が次の行の先頭に行きます。これが繰り返されると目の筋肉は鍛えられますが目を疲れさせてしまいます。文章で書いても気づかないかもしれませんので途中改行があるのと無しではどう違うかを実験してみましょう





いかがでしょうかicon79



人によって差はあると思いますが少しは
感じていただけたのではないでしょうかicon79



元来日本語は縦書きです。



小説や文庫本などで横書きをしている本は
ないでしょう。そして英語やメールは横書き



日本語を横に読むということは目を疲れさせて
しまいます。



途中改行をすることで、文章にスピード感も
ましますので、今後は極力左右の移動を少なく
したブログを書いてみようと思います。

※以前のもそのうち書き換えます


読みづらかったら指摘してくださいね。face02



新しいことをする時は、なにごとも仮定→検証です
  

電気代(電球)の節約

通常オフィス(事務所)は12時間くらい
電気をつけっぱなしです。


一般家庭で日当たりが悪いところだと更に
長時間つけています。



私は光熱費を抑えるために電球をすべて
電球型蛍光灯(パルックボール)
に変更しました。


電球型蛍光灯とは名前の通り蛍光灯が
くねくねと曲がって電球サイズになったものです。


蛍光灯は点灯消灯のくりかえしに弱いが、少ない
電力で白熱電球と同じ明るさを実現できるために点灯
しっぱなしの状況に向いていて、オフィス用のビルで
あれば蛍光灯が用いられています。


一般家庭ですと台所にある程度でしょう。



電球型蛍光灯の特徴として蛍光灯の特性を持っている
ため、通常の白熱電球に比べ
消費電力は約1/5

寿命は5~10倍
です。


値段も大体6倍以上しますが、
計算をすると導入コストは確かにかかりますがトータル
では安くなります。



自宅でもリビングなどは電球型蛍光灯に変更すると
光熱費が削減されますのでお勧めです。


電球型蛍光灯(パルックボール)の一覧
  

顔写真(正面)を公開

友人がこのblogを見て、「なんで横顔?」という質問をしてきました。
特に意味は無いのですが、自分でデジカメを使って自分の写真を撮るのはちょっと苦手です。


ただ、顔を隠すわけでも無いので、名刺にも掲載予定の正面からの写真(証明写真をスキャンしたものですが・・・・)を公開します。


このblogの写真はとりあえずは変えませんので他の場所に置きました。

まあ、別に皆さん興味ないと思いますが以下の方法で見ることができます。一応情報まで


私のlivedoorのブログから士業ブログに飛んで、4位(2006年12月現在)の私の顔写真をクリックする


証明写真ですので、当然笑顔もありません(笑)。見てガッカリしないでくださいね。
  

チュートリアル

時事ネタは他のブログで見ることができるので私はあまり書かないようにしていましたが、たまには・・・・


タイトルを見ていただければ何を書くか分かる人はいると思います。本日、生放送で放映されていた漫才師の祭典「M-1グランプリ」でチュートリアルが優勝した件です。


私はお笑い番組が好きでよく見ます。もともと人を笑わせることが好きなので「勉強になるな~」と思っていつも見てます。


ただチュートリアル、というか徳井義実(トクイヨシミ)さんは異質ですね。いい意味でまったく勉強になりません。ネタの一部でも真似できるとは思えないです。そのくらいぶっ飛んでます。

事前にネタ合わせをしているのでしょうが、計算されているようには見えなくてそこが良い。番組中にネタは2回おこなったのですが、1回目の時点でこれは優勝するなと思いました。たぶん審査員もお客さんも同様でしょう。


内容は本当におもしろかったです。久しぶりに笑ったなと思います。今まで、外国人ネタしか見たことなかったのですが、特に最後のネタはおもしろかった。


今日を機に彼らの人生(徳井さんか?)は大きく変わるでしょうね。今週は、きっとチュートリアルという単語の検索は何千%もUP(ひょっとしてこのブログもその検索に引っかかるかも?)するでしょうし、TV番組にも良く出ると思います。優勝賞金1千万円よりもっと大きなものを取得したであろう彼らの人生の転機を見れたことが本当に良かった。


私も、このブログでいつか皆さんに転機をリアルタイムで見せれるように頑張りたいと気持ちが引き締まりました。努力なくして成功なしです、はい。
  

事務所開設準備Vol6(電話回線増設工事)

※本記事は2006年12月の記事です。現在は事務所も別に構えており、設備もこの時の状況とはだいぶ、異なります。

 今日は、NTT西日本さんが来て電話線の増設工事をするために会社をお休み中。さすがに手馴れていて30分ほどで一回線増やして帰っていきました。工事費用は、


1.基本工事費          4,500円
2.契約回線新設       1,000円
3.屋内配線(既設利用)  2,400円

合計(税込み)         8,295円


です。特に3の既設利用というのを確認したところ、今まで一回線きてたのでその配線と調整をしたとのことで、回線がきてない状態の新設だと4,800円みたいです。高いか安いかは別にして、回線を増設する予定のかたは参考までに・・・


これで、ネットワークやPC環境はある程度完成です。現在の事務所の状況は以下。青文字はリンクがあります。


1. ノートパソコン1台(開業時:VAIO TypeBX → 2012年11月現在、お勧めはVAIO type-Z
2. バックアップ用ハードディスク1台(シンクコネクトというオリジナルソフトが使えるIOデータをお勧めします
3. ネットワークプリンタ、FAX、コピー(ブラザープリンターインク代が1/10になる詰め替えインクビッグタンク
4. 電話(光回線電話)
5. 無線LAN環境(BUFFALO製AirStation
6. ドメイン取得(sr-inada)
7. サーバー契約(さくらサーバー(月500円)



合計で30万円も使っていません。社会保険労務士という仕事は本当に開業資金がかからないと実感しました。ただ、私が目指すものはニックネームにもあるとおり、ある手法を用いて会社の採用基準を構築する仕事。将来的には専用サーバーの契約やシステムエンジニアを雇うことを考えると、まだまだやることがありますが、とりあえず私一人が業務をおこなうのであれば上記で充分な環境です。事務所開設を目指すかたは参考までに・・・


※本情報は、2006年の情報です。上記のお勧めサービスは2012年版に変更しましたが、現在は事務所と自宅が別なこともあり、設備は変わっております。  

プライバシーフィルター

現職で私が会社に導入したものの中の一つをご紹介したいと思います。パソコンの液晶モニター画面に装着させるプライバシーフィルター(のぞき見防止フィルター)というものです。


このフィルターを装着させると、正面(つまり本人)からは画面が見えますが横の人からは画面が見えません。横の人が故意的に見ることも偶然見えてしまうことも無いです。



こんな感じです

プライバシーフィルター



 不特定多数が出入りする官公庁や企業、窓口業務、機密情報を扱う人事部門、機密の高い業務をしているエンジニアの画面が見られることがなくなります。また、出張の多い人などにも有効で空港や電車の中でノートパソコンを開いても横からは見れないため後ろを気にする必要もありません。しかも紫外線も100%カットしてくれるため非装着に比べて目にも優しいです。



 私も社会保険労務士として開業したら顧客情報を守る義務があります。そのために、ノートパソコンも指紋認証付きのパソコンなどを購入しました。士業の人やノートパソコンを持っての外出が多い人、人事部門、先端技術を開発しているエンジニアがいる会社は是非、全社規模でこのプライバシーフィルターの導入を勧めます。

 ただ、いきなりの全面導入は費用の面でなかなか難しいのでまずは担当者と上司に導入すればきっと手放せなくなるでしょう。このブログを読んで「その案もらったicon59と思われたかたは是非先頭にたって導入してみてください。きっと功績の一つになると思います。


相場はこのような感じです↓


←プライバシーフィルタ一最安値



ちなみに、携帯電話用は100円~1,000円以下で売っています。電車の中でメールなどをうってる時に画面を見られたく無い人などはお勧めです。私もつけています。他にもipod用やPSP用などもあります。そんな時代なんですね、はい。



←携帯用などのプライバシーフィルター最安値



ちなみに、何度も貼ってはがせるタイプをお勧めします

今日はハード面のセキュリティに関してのご紹介でしたface02
  

PCにインストールしたいお勧めソフトVol2

以前、PCにインストールをお勧めするソフトを5つほどご紹介いたしましたが、掲載しきれなかったものもありますので今回ご紹介いたします。


これも業務効率を上げるために私が日ごろから使用しているソフトです。


6.付箋紙21
 名前のとおりですが、パソコンのデスクトップに貼り付ける付箋紙です。PCの画面に張り付いているため常に目に入ります。電話で仕事の依頼が来た時など、備忘としてメモ代わりに使っています。あとは電話番号一覧として使ったりと用途は広いです。ネットワーク機能を使用しなければ無料です。ダウンロードは こちらから


7.IPメッセンジャー
 ショートメールのようなものです。これは社内ネットワーク(LAN)が整備されている会社にお勧めです。「電話がありました」などの内容や、「今日飲みに行きませんか?」など使い方は色々です。開封確認もありますので開いたかどうかを判断できます。電話やメールをするほどでも無いな、、、という時にお勧めですが、通常設定ですとログが残りませんのでメールの代替は不可能です。これで仕事をお願いし過ぎると後で自分の首を絞めることになります。また、職場の会話が減るというのもデメリットの一つです。ダウンロードは こちらから


8.窓の手
 パソコンを快適にするソフトです。色々な機能があり、一言では言えませんが、「かゆいところに手が届くマゴの手」が名前の由来です。ダウンロードは こちらから


9.クセロPDF
 PDFを読むのであれば無料のAcrobat Readerで良いのですが、PDFを作るとなると有料のAcrobatが必要だと皆さん思うでしょう。しかし、クセロPDFというソフトは無料のソフトなのにPDFを作成できます。しかも、パスワードをかけることも可能です。情報セキュリティーのためにも重要な書類は、PDFにし、パスワードをかけることを勧めます。ダウンロードは こちらから



今回ご紹介したソフトはどれも無料で手に入れることができます。また業務効率をあげることもできますので是非、インストールをしてみてください。騙されたと思って・・
  

アクセス解析

実はlivedoorブログ楽天ブログで同じ内容を立ち上げて比較調査をしています。


 livedoorブログは色々とサービス違いますが、両方を使ってみてそれぞれの違いについてはlivedoorブログで掲載しましたので興味がある人はこちら(3回に分けて掲載)をご覧ください。それ以外は同じ内容ですので閲覧不要だと思います。今後はlivedoorブログか楽天ブログかよかよかのお好きなものをご覧になってください。将来はきっと、自由度を求めてlivedoorブログに移行すると思いますがその際はこのブログでご連絡します。


 ブログの紹介をしたいわけではなく、livedoorブログの良い点としてHTMLなどを自由にいじれたり、Javaなどが使用可能。つまり、ブログに独自にプログラムを入れる事ができます。実は、導入したかったのが「アクセス解析」です。楽天ではできません。livedoorブログの左下に「逆アクセスランキング」「今までの訪問者」という項目を作ってみました。


 逆アクセスランキングとはどこのサイトからそのブログに飛んできたかを自動集計するもので、相互リンクを同時に張れますので検索ランキングで上位に入る可能性があります。使用しているのはi2iというもの


 アクセス解析アクセスカウンター忍者ツールというものを使用しました。livedoorブログPROのサービスであるアクセスカウンターは前日の訪問者しか表示できないので、はっきり言うとモノ足りません。何か無いかなと色々探していたところAllAboutで北村良子さんが紹介していたのを見て試しに使用してみました。バナーも有料で削除することができるとの事ですので、公式サイトでもこちらを使おうと思ってます。


 まだ、二つとも並行稼動させてどちらがいいかを判断している途中ですが、楽天以外のブログやご自分のサイトを持っているかたはアクセス解析をすると、訪問者がそのサイトで知りたい事なども分かりますので是非導入してみてはいかがでしょうか?ただ訪問人数だけを見ても意味は無いし、何事も分析が必要ですしね。


ちなみに、よかよかブログはかなり自由度が高いです。容量100MBを除いては・・・・
  

名前公開

開業に合わせて公開と思ってましたが、先に名前を公開いたします。

 私は福岡市中央区の今泉で2007年1月1日開業予定の社会保険労務士の稲田(いなだ)と申します。事務所名はそのままですが「いなだ社会保険労務士事務所」という名称です。webサイトも作成してますが、開業までは検索にひっかからないようにしています。

 先日、福岡県の社会保険労務士会に行って勤務→開業登録に必要な書類を聞いてきましたが紙切れ1枚(変更届け)だけでした。勤務社労士として登録時は戸籍謄本や住民票など色々と提出したので何があるのか楽しみにしてたので、ちょっと興ざめです。

手続き費用は32,000円。高くも安くも無いという印象でした。

これに伴ってプロフィールも少し変えます。
  

PCにインストールしたいお勧めソフトVol1

以前、PCのメモリ増設の話をしましたが、PC作業を快適にするためのお勧めソフトをご紹介したいと思います。殆どのものはフリーソフトですので導入費用はかかりません。試用してみて駄目だったらアンインストールすれば良いだけですから試しにインストールをしてみてください。きっときっと手放せなくなります。



1. Googleツールバー(無料)
  検索するとき、皆さんはどうしているでしょうか?YahooやGoogleのサイトにいってそこで検索ワードを入力し検索している人が殆どでしょう。はっきり言います。1回1回検索サイトに行くのは時間の無駄ですicon59

  Yahooが好きならYahooツールバー、Googleが好きならGoogleツールバーをインストールしてください。インストールするとInternet Explorerの上部に検索Boxが登場し、どのサイトからでも検索できます。つまり検索サイトに行く必要は無いのです。もう一つのメリットとしてアカウントを取得するとブックマークが使えます。PCを複数台持ってる人はIEのお気に入りを使うより、このツールバーのブックマークを使うと良いでしょう。どのPCからでも同じお気に入りを見ることができますから。



2. メモリクリーナー(無料)
  PCは起動していると、どんどんメモリが減っていきます。つまり、朝に立ち上げた時と、夕方では性能に差があります。どんどん遅くなって最悪フリーズします。メモリはPCを再起動すると復活しますがそれも面倒。そのような時に便利なのがメモリクリーナー。メモリが減ってきたら自動でメモリだけを再起動してくれるので常に最高の状態でPCを使用できます。フリーズも無くなるでしょう。おすすめはこちら



3. Googleデスクトップ(無料)
  仕事などで過去のメールから検索をしようとすると、Outlookなどの検索機能を使う人が殆どでしょう。また、PC内のファイルを探す場合は、「スタート」→「検索」から探す人が殆ど。間違ってはいないのですがどちらも数分間かかります。これも時間がもったいない。そこで、Googleデスクトップというものを導入すると、大体2秒くらいでメールやファイルを検索できるようになります。Googleの優れた検索機能をPC内に導入するというわけです。ダウンロードはこちらから



4. テキストエディタ(無料)
  議事録やメモをとるためテキストファイルを作ろうとしたら皆さんは何を使うでしょうか?殆どの人がWindows標準アクセサリのメモ帳だと思います。これ、「戻る」ボタンが無いんです。Ctrl+Zという技はありますが知らない人が多いでしょう。議事録やHTMLをベタ打ちするには機能的に未熟です。そこで、お勧めするのはTeraPadなどのテキストエディタです。メモ帳と同じ.txtの拡張子で保存するので完全に代行できます。秀丸というソフトが最も機能が良いのですがこれはお金がかかります。プログラマー以外はTeraPadで充分でしょう



5. goo IDメモリー(全機能を使うなら有料)
  これすごいです。私が扱うIDとパスワードの数は膨大です。はっきり言って覚えられません!!それを代わりに管理してくれて、かつ入力を代行してくれるソフトです。試用版(ID3つまで登録可)を使えば私の言ってる意味が分かります。980円版を購入する価値はあります。ダウンロードはこちら


私は会社の部内のメンバーに上記ソフトをインストールし業務効率を大幅にあげました。自宅のPCでも充分インストールする価値はあると思いますので試しに導入してみてください。効果は保証します。
  

IP電話

プロバイダーでADSLや光を契約すると、IP電話をオプションで選択できたりします。このIP電話ですが、仕事をする上で非常に便利です。既に導入している会社もあるでしょうがまだ未導入の会社へ是非ともお勧めいたします。通信費が大幅に削減できることは間違いないです。


そもそもIP電話というのは、プロバイダーから送られてくるモデム(ルーター)と電話を繋ぎ契約をすることで、インターネットサーバーを通じて電話ができるものです。主な特徴としては3点あげられます。


1. 同じプロバイダー同士(YahooBBフォン同士など)だと通話料無料
 事業所が複数ある場合、事業所間の通話料が無料になります。また個人の場合でも実家や恋人との通話料が無料になりますので気軽に長電話が出来ます。



2. 一般電話でも日本全国どこにかけても市内通話料金以下で電話することが可能
 3分7.5円程度でかけることができます。カスタマーの関係で市外電話が多い会社はかなりの通信費削減ができます。



3. 番号は市外局番ではなく050で始まり、050-●●●●-●●●●という11桁表記
 会社のホームページでIP電話番号を掲載している会社が増えました。11桁ですが携帯電話ではありませんよ(050~は昔のPHSがそのような表記でしたね)




 私は将来、IP電話かパソコンのMSNなどのメッセンジャー機能を使ったテレビ電話が主流になると思ってます。そうなった時、NTTは一般電話の料金体系を抜本的に見直すかIP電話への全移行などを検討するのではないでしょうか。


 IP電話に関して、電話をかける側のメリットは良く聞きますが意外と知られてないのが、電話を受ける時です。たとえばIP電話を導入してる場合、今の一般電話番号にかけても050にかけても同じ電話機が鳴ります。つまり電話機が二つの番号を持っていると思ってください。


 相手がIP電話を導入してて市外からの発信の場合、一般電話番号にかけた時はNTTの市外料金を取られますが、050にかけた場合は、実はIP電話を導入して無くても3分7.5円などが適用されます。つまりIP電話に加入していなくても050にかけると同じ料金サービスを受けれるのです。何が言いたいかと言いますと、ビジネスのためホームページで電話番号を公開する時や名刺には050の番号を掲載した方がカスタマーにとってメリットがあるということ。


 自社だけではなく、カスタマーの通信コストも下げてあげることができますので、相手にはIP電話番号を教えてあげましょう。
  

速読

以前、社会保険労務士受験中に基礎脳力をUPさせるために速読を勉強していたと掲載しましたが、、、先日、驚愕の出来事がicon59


BIGカメラ天神店(またかい!と言う突っ込みは無視します)で遂に最適な学習法を見つけましたよ。その名もニンテンドーDS「目で右脳を鍛える速読術」。見た瞬間に即買いです。DSはかの有名な脳トレをするために以前買いましたが、その速読版といった感じです。


テレビや雑誌で活躍する新日本速読研究会会長の川村明宏博士が監修したソフトで速読をテーマにしたものは業界初だと思います。速読は資格勉強だけにとどまらず、新聞を読むとかメールを読むといった具合に日常に生きてきます。


DSは大人が空き時間を見つけて勉強するのには最適なハードです。ゲームだからと言って馬鹿には出来ません。特にこの速読を勉強するのに本やCDに比べDSが良いと思ったのは以下の理由です。



1. 持ち運びでき通勤時間などで訓練可能

2. ゲームのため飽きないように工夫されている

3. 本を読んで実践するわけではなく、見るだけで実践している

4. 値段が安い(一番安い店で2400円ほど)

5. 自分のレベルを点数とランクで教えてくれる




この速読ソフトは「自己啓発に興味がある人で時間を有効活用し仕事や勉強の効率を上げたい人」にお勧めです。私は実際に毎日やってますが以前本で勉強した時に比べ短期間で速読技術が向上しました。ただ、難点が一つあります。目の筋肉(眼筋)を鍛えますので訓練中は目が疲れるところでしょうか、コンタクトを装着したままだと少しつらいですね。その代わり、視力が少しよくなった気がします(気のせい?)

商品はこちらです。DSを持っている人は是非購入してみてください。DSを持ってない人でも今後の人生のことを考えれば本体購入も安い投資だと思います。

NDS 目で右脳を鍛える DS速読術(取り寄せ)



一応、本体のリンクも貼っておきます
・・・・・調べたら、クリスマス前のためかほとんど在庫切れ。しかし、5,250円という破格のお店もありました

ニンテンドーDSLite本体
  

集客方法